「このガイドさんに会いたい100人」プロジェクト
神奈川県 丹沢
この人とだから、できること、分かること
林業 森林生態 野生動物 環境教育 自然史
連絡先
インタープリテーション協会
〒240-0012
神奈川県横浜市保土ヶ谷区月見台44-7
TEL:045-341-5185
FAX:045-341-5280
http://www.mori-ee.jp
mori@yoshifumi.to
ご専門は林学ですが、いい意味で何がご専門かわからないくらいの博学ぶりにいつも驚きます。何でこんなことまで知っているのだろう、といつも思います。その博学ぶりは自然の分野にとどまらず、国内外の地域の文化や歴史にも及び、そして、ガイドとしての技術はインタープリターやトレーナーとしての経歴からも明らかです。地域の資源を活用して参加者を楽しませる達人といえるでしょう。エコツーリズム、という言葉が流行する前からガイドの仕事をしていた方です。(インタープリテーション協会代表・小林毅)

エコツアーは1988年からチトワン(ネパール)、カオヤイ(タイ)、マイポー(香港)などアジアを中心に展開してきました。事務所独立後は世界一高いレッドウッドの森を訪れるなど、米国やカナダの自然公園へのツアーも企画実施しています。国内では地元の丹沢をはじめ、主に関東中部の山岳地で活動しています。
こんなところを案内しています
丹沢山塊はコンパクトな山域に動植物の種類が豊富な場所として知られています。また、フィリピン海プレートにのって南から移動してきた地殻からできているため、その衝突面を確認することで、プレートテクトニクスのダイナミックな動きを感じることができます。

渓谷のガイドウォークで崖の成因について、熱心に聞き入る参加者。

プレートテクトニクスのダイナミックな動きを感じることができる活断層の沢。

ガイドさんについて
プロフィール

森美文(もりよしふみ)1951年神奈川県横浜生まれ。高校教師をへて(財)日本自然保護協会研究員。丹沢大山国定公園の宮ヶ瀬ビジターセンター開館にともないインタープリターとして勤務。その後、同協会事務局研究部をへて明治の森高尾国定公園ビジターセンター勤務。1998年4月、独立し森環境教育事務所設立。現在、鶴見大学津久井自然学校で、インタープリターを養成するかたわら、鶴見大学や日本獣医畜産大学などで環境教育や理科教育を教えている。

資格など

CONEトレーナー2種、RACトレーナー、米国国立公園局"Training for Trainers"修了、プロジェクトワイルド・ファシリテーター、サンエンス&シビックス・ファシリテーター、プロジェクトウエット・ファシリテーターなど。(社)日本山岳会上高地山岳研究所委員、NPO法人自然体験活動推進協議会理事、NPO法人鶴見大学自然学校理事など。

「このガイドさんに会いたい100人プロジェクト」の記事は日本エコツーリズム協会(JES)の委託を受け、
エコツアー・ドット・ジェイピー編集部が編集・制作をしました。原稿・写真等の著作権はJES及び各ガイドさん等にあります。
Copyright(C) 日本エコツーリズムセンター NATIONAL ECOTOURISM CENTER All rights reserved .