検索結果

検索結果

 

 

642件(33ページ)の情報が検索されました。(1/33)

◆下記のツールバーを使うと情報の絞込みができます。
◆検索をやり直すならこのページ最上段の「スピード検索」「フリー検索」で。


↓指定の日付以降の情報を表示
No.
////
1 通年

編集記事
特集・自然と環境の読書案内
新着の読書紹介を追加!
みんなに読んでほしい自然と環境の本
推薦者が絶賛するおススメの読書案内!!
eco-tour.jp編集部
2 通年

編集記事
東京
web
イトヒロの訃報に寄せて
エコツアー・ドット・ジェイピーの連載
「イトヒロの東京不自然図鑑」
2008年11月10日午前1時、エコツアー・ドット・ジェイピーで「イトヒロの東京不自然図鑑」の連載をしていたイトヒロこと伊藤博幸さんが、53歳10カ月という短い生涯を終え、永い眠りにつきました。
eco-tour.jp編集部
3 通年

編集記事
大自然の宝庫「やんばる」で環境教育の可能性に挑む
やんばるエコツーリズム研究所の
中根忍さん登場!
エコツアーを通して、自然保護と環境教育、ひいては地域活性化に取り組んでいるのが「やんばるエコツーリズム研究所」と「サンゴとブロッコリーの森自然学校」の代表、中根忍さんだ。やんばるに観光客がほとんどいなかった10年前からの活動の軌跡を語ってもらった。
eco-tour.jp編集部
4

編集記事
新潟
かみえちご山里ファン倶楽部インタビュー
地域住民を主役にした
地域再生の手本がここにある!
過疎、限界集落などの言葉が叫ばれて久しいが、全国的になかなか活路を見出せないでいる。そんな中、7年にわたって地域の再生に取り組んできたのがNPO法人かみえちご山里ファン倶楽部だ。地域住民を主役に、地域内でのあらゆる事物の自給を目指し、地域ならではの活動で外部の人々を惹きつけている。NPOの特徴とビジョンを専務理事の関原剛さんに伺った。
eco-tour.jp編集部
5 通年

編集記事
宮城
栗駒山
くりこま高原自然学校インタビュー
森は楽しみが無限に広がるおもちゃ箱
「森のようちえん」
宮城県は栗駒山の山中にある「くりこま高原自然学校」。ここではさまざまな自然体験プログラムが行われていますが、なかでも人気なのが「森のようちえん」です。実はこの「森のようちえん」は世界的に知られる教育方法で、日本でも多くの教育機関が実践しています。くりこま高原自然学校ではどのように行なわれているのか、校長の佐々木豊志さんに伺いました。
eco-tour.jp編集部
6 通年

編集記事
日本全国
日本エコツーリズムセンター団体会員・賛助会員募集開始
年会費5000円で「おすすめエコ!」
1カ月(3150円)が無料になる特典付き
日本エコツーリズムセンターとともに、 エコツアーをメジャーに、そして地域を元気にしましょう。 日本エコツーリズムセンターでは、エコツーリズムの普及と促進、環境の保全、そして持続可能な社会の実現と戦争のない平和な社会を目指すために活動や志を共にする団体普通会員、賛助会員の募集を開始しました。
NPO法人日本エコツーリズムセンター
7 通年

編集記事
山梨
山梨市矢坪
ご近所でエコツアー:全国「里山」「干潟」MAP◆矢坪の森
遠くに富士山、眼下に甲府盆地
森の入り口には露天風呂の温泉も
矢坪の森は、遠くに富士山、眼下に甲府盆地を見下ろす標高700mの里山です。森の入り口には露天風呂の温泉があります。温泉から森へ続く道は車も入れますが、そぞろ歩く事をお薦めします。
eco-tour.jp編集部
8 通年

編集記事
長野
伊那市ますみヶ丘
ご近所でエコツアー:全国「里山」「干潟」MAP◆ますみヶ丘平地林
ニホンザルやカモシカも現れる天然のアカマツ林。
春の山菜、秋のきのこ狩り。冬はスキーも楽しめる
70ha近い林で天然アカマツ林を中心に、広葉樹の林やヒノキの人工林もあります。周囲に人家も多いのですがニホンザル、キツネ、タヌキ、カモシカなどがよく現れ、秋にはツキノワグマも目撃されています。
eco-tour.jp編集部
9 通年

編集記事
千葉
習志野市
ご近所でエコツアー:全国「里山」「干潟」MAP◆谷津干潟
ラムサール条約登録地。いつ来ても
たくさんの生き物たちに出会える
東京湾の最奥部に残された約40haの干潟。ここにはゴカイやカニ、貝、魚そしてたくさんの水鳥などたくさんの生きものたちが生息しています。
eco-tour.jp編集部
10 通年

編集記事
三重
阿山群伊賀町
ご近所でエコツアー:全国「里山」「干潟」MAP◆霊山
2つの池が育む貴重な自然。
樹齢200年のアセビ、イヌツゲも!
スギ、ヒノキ、コナラなど400種類以上の植物と、シカ、イノシシ、タヌキなどのほ乳類約20種、キジ、アカゲラ、ヤマセミなどの鳥類約40種が生息する「霊山」。
eco-tour.jp編集部
11 通年

編集記事
自宅
ご近所でエコツアー[全国「里山」「干潟」MAP]里山・干潟で遊ぼ!
わざわざ遠くに行かなくても、
身近なところにこんな素敵な大自然があるよ
いよいよスタート! 全国の皆様からお寄せいただいた情報を順次アップロードしていきます。お金を使わなくても、遠くへいかなかくても、身近なところにある里山や干潟には楽しい刺激がいっぱいです。
eco-tour.jp編集部
12 通年

編集記事
クローズアップ●環境NGO FoE Japan──1
なぜNGOで働くの? 
地球環境問題に取り組むFoE Japanの素顔に迫る
NGOで働く人たちは、なぜその“職”をあえて選んだのか? その情熱の源になったのは何か? その疑問をFoE Japanのスタッフへの連載インタビューで解き明かす。第1回は開発金融と環境プログラムスタッフ・波多江秀枝
eco-tour.jp編集部
13 2018年2月18日

静岡
富士宮市
富士山環境展5 併設イベント『きこりと猟師の森あるきツアー』
富士山麓を知り、その恵みをいただく。
森と鹿の活用ワークショップ 第1弾!
会場周辺の森を歩いて、森の違いや野性動物の気配を感じてみよう!樹木の伐採体験や、木材を使ったバードコールづくりも行います。子どもから大人まで楽しめる里山保全活動の入門編です。
富士山環境交流プラザ
14 2018年2月24日

静岡
富士宮市
富士山環境展5 併設イベント『はじめての鹿の解体』
富士山麓を知り、その恵みをいただく。
森と鹿の活用ワークショップ 第2弾!
猟師の指導のもと、みんなで鹿を解体してみよう!解体した肉を試食したり、剥いだ皮を使った太鼓づくりの実演もあります。いのちを頂いて生きていることが実感できる貴重なワークショップです。
富士山環境交流プラザ
15 2018年2月25日

静岡
富士宮市
富士山環境展5 併設イベント『鹿の解剖実習』
富士山麓を知り、その恵みをいただく。
森と鹿の活用ワークショップ 第3弾!
解剖専門家の指導のもと、鹿と猪の頭と足を解剖します。ヒトの頭蓋・表情筋模型との比較を通して、自らの手で解剖しながら、哺乳類の頭蓋骨や納、表情筋の仕組みについて学んでみませんか?
富士山環境展実行委員会
16 2018年3月3日

静岡
富士宮市
富士山環境展5 併設イベント『鹿皮の植物タンニンなめし』
富士山麓を知り、その恵みをいただく。
森と鹿の活用ワークショップ 第4弾!
30cm程度(不定形)の生鹿皮を植物性のタンニンでなめしてみよう!毛を抜いて残脂を取り除いたあと、タンニンに漬け込みます。残りの作業は持ち帰り、自宅で仕上げる自由研究型のプログラムです。
富士山環境交流プラザ
17 2018年3月3日

静岡
富士宮市
富士山環境展5 併設イベント『鹿皮と竹の太鼓づくり』
富士山麓を知り、その恵みをいただく。
森と鹿の活用ワークショップ 第5弾!
未利用資源の竹と鹿皮を使って、太鼓職人の指導のもと、皮の張りが調整可能な太鼓を作ります。大人から子供まで楽しめる、毎回好評の人気プログラムです!
富士山環境交流プラザ
18 2018年3月3日

静岡
富士宮市
富士山環境展5 併設イベント『ギャラリートーク&ジビエ』
富士山麓を知り、その恵みをいただく。
森と鹿の活用ワークショップ 第6弾!
作家による展示作品の解説と、環境をテーマにしたトークセッション。ゲストスピーカーに造形作家のマンタムさんと映画監督の二階健さんをお迎えします。トーク終了後はジビエをご堪能ください♪
富士山環境交流プラザ
19 2018年2月17日〜
2018年3月4日

静岡
富士宮市
富士山環境展5
富士山麓の環境をテーマにした
芸術家とインタープリターによる企画展
富士山麓に生きる生物との共存と、永続的に循環する生き方について考える試み。アーティストとインタープリターによる解説とアート作品が並ぶ展示会。専門家による各種ワークショップも開催。
富士山環境展実行委員会 (一部ワークショップは富士山環境交流プラザ主催)
20 2018年3月3日〜
2018年3月4日

静岡
富士宮市
富士山環境展5 併設イベント『鹿革で革靴づくり』
富士山麓を知り、その恵みをいただく。
森と鹿の活用ワークショップ 第7弾!
タンニンなめしの鹿革を使って、一枚革の革靴をつくります。世界にひとつの自分だけの1足が、自分の手で作れるまたとない機会です!
富士山環境展実行委員会

次の20件を表示>>  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10 

 

パタゴニア