2008年1月15日(火曜日)

健康史

執筆者: tatikawasiさん(Prof) 都市と里山@03時52分07秒

いっやあ、初回ですが、0〜47のテーマが実にすばらしく、私の好みとするところです。今回は、最後のテーマを採り上げました。
 この金主記念(禁酒禁煙問題)ですと、がんぶる(ギャンブル)同様に手を出さないほうが端から良いわけで、 あとから習慣を名を沿う(直そう)としてもどっぷり染まった癖は改めにくいようです。

 私の場合は、兄弟もそうですが、医師の父がそれをやってはいけない都市、

 ぜんぜん手を出さなく戒めたので、全員、労せずして、禁酒禁煙になってしまいましたとさ。

 これにより大いに出世したかとか成功した人生を迎えたかというとこれはまた別の話であり、

 別の要素によってうまく行かなかったんでうが、それはさておき、

  つまり教育の分野で、家庭教育で最初から禁酒禁煙を策とする。

 学校教師がタバコを吸って良いのだろうかとは、酒臭くていいのだろうか、

 そういうことは自信を持って私は言いたいぐらいだった。

 さて、もうひとう、ダイエットですがこれは、

 体質で太るほうと痩せてるほうがあり、

  しかし食べ過ぎの視すぎてはいけないわけで、

  酒の呑みすぎはカロリーが大きいようですが、肝臓の負担

  肥満よりは糖尿 その他になっていく。

  そういうふうに、栄養過剰とは、古代に体質となった飢餓的日常において、カロリー摂取の必要から、カロリー大なるウォ、美味しいと感じて、

 美味しいものをいくらでも手にできる現代人は生活習慣病になるとの理論ですね居。

  労働もづ脳労働が置くなった。

  体を使って生活していた古代は、栄養過剰にならなかった。

  食いすぎ飲みすぎ 飲食の節制は、食事を抜くとか、少し食べるとか、

 食べたくないときは特に食べないラマダンのような意識も

  菜食主義の検討も 栄養学はも、 食文化の研究も

  禁酒禁煙に代わるアイデンティファイ がそこからも得られるべきことと

 健康を維持回復遷都する我らが戦いは、リハビリを含めて、

  きょうもまた活動を続けるので有馬数。

 といってわが身は・・


TOP

111 queries. 0.015sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

著者一覧
eco-tour.jp
eco-tour.jp新着情報
■アジア・オセアニア スーパーカブで旅するタイ北部/ロイクラトーン祭りスペシャル ロイクラトーン祭りスペシャル原点に戻る旅
■東京 4月多摩の森・大自然塾「奥多摩・鳩ノ巣フィールド」 東京の自然と森林をもっと身近に!奥多摩町で行っている多摩の森・大自塾
■長野 北信りんごの里 田畑の楽校2019 りんご農家さんをお手伝いしませんか?もちつもたれつなのが援農活動です。
■鹿児島 【GW】移住者に大人気の島「宝島」で村おこしボランティア! 人口130人の離島での島ぐらし体験!農業体験やバナナファイバーに挑戦!
■群馬 『体験キャニオン』軽井沢 渓谷探検☆沢で水遊びアドベンチャー 天然の滝ウォータースライダーに挑戦渓谷で岩登り自然のアスレチック体験
sponsor
ニュースヘッドライン
朝日新聞
sponsors

TOP